杉の子幼児園保育方針

杉の子幼児園代表 佐藤 三男

杉の子児童園の前には、広々とした田園が広がっています。そんな中で子どもたちをのびのびと育てていきたいと考えています。のびのびとした保育を行いながら、社会で生き抜くための知恵と工夫をはぐくむようにしていきたいと考えています。

 

杉の子児童園の基本方針

  1. 自然に親しみ情操豊かな子どもに育てよう
  2. 環境を整え素直な思いやりのある子どもに育てよう
  3. 創造性を養い表現力のある子どもに育てよう
  4. 体力づくりに努め根気のある子どもに育てよう
  5. 仲間意識を高め誰とでも協調できる子どもに育てよう
  6. 正しい安全意識のある子どもに育てよう

指導目標

  1. 野外活動・園外活動等の前後に対話を行い、見聞効果を高める
  2. あいさつことばや行為に気を配り、子ども本来の優しさを引き出す
  3. 給食・遊びの中でねばり強さを助長させる
  4. 誰にでも心を開き人間信頼の環境をつくる
  5. 全生活を通じ合理性と積極性のある安全指導を心がける

おやくそく

  1. おはよう・こんにちは・さようならのあいさつができるようになろう
  2. はい・いいえ・ありがとう・ごめんなさいとはっきりいえる子になろう
  3. うつくしいもの・かわいそうなものに心をうごかす子になろう
  4. なかよくだれとでもあそべる子になろう
  5. あとかたづけのできる子になろう

 

inserted by FC2 system